過払い金をゼロに|名古屋総合法律事務所の評判が高い弁護士に相談

選ぶ方法

男性

離婚専門弁護士の選び方

ネットを見ていると多くの「離婚専門、お任せください」という法律事務所のホームページが見られます。しかし多すぎて結局どこが一番いいのかわからなくなってしまいます。このとき誰もが思うのが離婚専門の弁護士に依頼したいと思うでしょう。しかし最も大事なのは相性です。入念な打ち合わせが必要になりますし、調停や裁判によっては長いお付き合いになることも考えられます。そんな時にお互いの相性が悪ければ依頼者もストレスがたまりますし、弁護士の方でもいい仕事はしてくれません。そのため経験、知識も大事ですがフィーリングを最優先にしましょう。他にも離婚専門弁護士を選ぶときのポイントはありますが、まずは何を置いても相性を重視しましょう。

調停から依頼するメリット

離婚の増加により離婚専門の弁護士も随分増えました。しかし離婚となると必ず弁護士に依頼すべきかと言うとそんな訳でもありません。まず協議離婚は本人同士の話し合いですから、弁護士は必要ありません。調停離婚でも本人出席が原則ですから同様です。しかし調停の段階から弁護士を依頼する人も全体の35%になります。調停で弁護士に依頼すると、調停委員い本気だと思わせることができる、面倒な書類を全て作ってもらえる、アドバイスをもらえるなどのメリットがあります。しかし費用は決して安くないので、金銭的がありかつ調停を有利に進めたい場合に依頼すると良いですね。また相手が弁護士をつけている場合も同様です。このことを念頭に置いて弁護士に依頼するか決めると良いでしょう。